2009年06月05日

今日は雇用統計、意外と強いドル円

ショートポジションを持ち越していましたが、何時まで経っても落ちることなく円安に進んでいたので残念ながらまたもや損切りをすることになってしまいました^^;

徐々に反発の予兆も現れてきたので、もしかするとここらで反発になるかもしれません。
今日は何と言っても指標の中でも重要な項目の「雇用統計」があります。

景気底打ちという話も出始めているだけに、もしも今日の雇用統計の数字が悪いようであれば失望感からまたドル売りが起こるやもしれません。
為替が大きく乱高下する中では無理な勝負はせずに小ロットで売買するのが良いと思いますよ^^

昨日の損益は-7000円。

コメントの方もお待ちしているので気軽に投稿して下さい^^

◆今日の指標
21:30 米国 5月非農業部門雇用者数変化
21:30 米国 5月失業率
28:00 米国 4月消費者信用残高

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

at 11:48 | Comment(2) | 金融
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。