2009年06月18日

フィラデルフィア連銀で汚名返上なるか?

トレンドは円高のようですね、一時的に戻るかと期待させる面もありましたが、ひとまずは戻り売りが正解だったようです^^

私はあまり為替の方向が掴めなかったので、昨日はトレードをお休みして、様子見に徹することにしました。
分からない時は無駄に取引せず相場の見極めを行うことが、遠いようで一番の近道だと思います。
わからずに取引して減らしてしまっては元も子もありませんからね^^;

今日はフィラデルフィア連銀指数が発表されます。
前回NY連銀指数において、とても悪い数字が出たあたりから相場の状況が一変し、一気に雰囲気が悪くなって円高になったように思います。

NY連銀が悪いならフィラデルフィア連銀も悪いというのがセオリーとなりますが、結果がどうなるのか注目ですね^^
また、フィラデルフィア連銀の発表によって、為替は円安へ戻るのか、それともさらに円高のトレンドが濃くなるのか判断材料としては十分だと思います^^

コメントや相互リンクなども待っていますので、気軽にどうぞ^^

◆今日の指標
21:30 米国 新規失業保険申請件数 
23:00 米国 5月景気先行指標総合指数
23:00 米国 6月フィラデルフィア連銀
26:30 米国 ガイトナー財務長官、下院金融委員会で証言

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

at 11:43 | Comment(2) | 金融
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。