2009年06月25日

豪ドルトレードの果てに

アメリカではビッグイベントのFOMCがあり、それによって為替も大荒れの展開となりましたが、トレンドは反転したのかFOMC以後円高となっていた通貨ペアなどもその後の取引で円安へと切り返しているようです。

ここらで反転となるのでしょうかね、私の予想では2〜3日後にはまた円高になって底値割れしそうな気がしてならないのですが^^;

昨日は豪ドル円をトレードしましたが、やはりスプレッド4pipsは少しキツイです、スプレッドの大きな通貨の方がそれだけ大きな値幅を取らないと効率が悪いと思うので、中々上手くいきませんでした。

数時間程粘ったのですが、結局ギブアップして薄利で利確して、その後はFOMCも控えていたのでトレードはやめておきました。

皆さんからのコメントや相互リンクのお誘いなどもたくさんお待ちしております^^

昨日の損益は+600円。

◆今日の指標
21:30 米国 新規失業保険申請件数  
21:30 米国 第1四半期個人消費
21:30 米国 GDP(前期比/年率)二次改定値
23:00 米国 バーナンキFRB議長、メリル買収関連で証言

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

at 11:38 | Comment(0) | 金融
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。