2009年08月03日

ISM製造業景況指数まで寝て待て

先週末は大きく急落して終えたドル円でしたが、週明けは横ばい状態の静かなスタートを切ったようですね眠い(睡眠)

先週末はクロス円全体が急落し、特にポンドが一番大きく下げたと思いましたが、ポンドやユーロ、そして豪ドルはリバウンドも大きく急落した分はほぼ全戻しの動きとなりました。
しかし、それに比べて全く戻る気配がなかったのがドル円で、他の通貨ペアがリバウンドしているのに米ドルのみが下値をどんどん割って行く動きが非常に印象的でした。

急落後に大きな動きがなくスタートしたので、今日は重要な指標となるISM製造業景況指数辺りから大きく動いてくるような気がします。

私は今週ドル売り予想を立てているので、現時点では多少戻したとしても、戻り売りの戦略が良いのではないかと思っていますが、みなさんはどうでしょうか^^

とにかく大きく動き出すまでは、下手に予想を立てず動き出すまで寝て待ての精神でISM製造業景況指数に期待したいと思いますひらめき

◆今日の指標
23:00 米国 7月ISM製造業景況指数
23:00 米国 6月建設支出(前月比)

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村

(昨日は人の方がクリックして下さいました、いつもありがとうございます^^)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。