2009年08月13日

FOMC酷い動き

昨日は一大イベントのFOMC政策金利が発表されました。
金利の方は予想通り0.25%の据え置きだったのですが、テクニカルチャートを見てもわかるとおりその動きと言ったら酷いの一言に尽きます。

私はFOMCの時間はぐっすり眠っていたのですが、この動きは往復でやられた人も多そうな動きですね、急騰して上へ行くと見せかけて一気に叩き落として下値を割り込む、しかしその後のリバウンドも大きくて、結局最終的には横ばいに落ち着くとたらーっ(汗)

FOMCを通過したことで、ドル円には何か動きがあるかどうかわかりませんが、昨日から気になっているのがユーロドルです。
FOMCの乱高下で悪魔のようなふるい落としがありましたが、引き続き上昇トレンドで上がっていますドコモポイント

eur090813.gif
ユーロドルの15分足(ふるい落としが凄いです^^;)

昨日はNY時間にユーロドルを何度か取引しましたが、思うように行かず、わずかのプラスで終えることになりましたダッシュ(走り出すさま)

昨日の損益は+800円

◆今日の指標
21:30 米国 新規失業保険申請件数
21:30 米国 7月小売売上高
21:30 米国 7月輸入物価指数(前月比)
23:00 米国 6月企業在庫

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村

(昨日は人の方がクリックして下さいました、いつもありがとうございます^^)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。