2009年08月17日

一時的な売りなら絶対買い!

本格的にまた1週間が始まったわけですが、お盆休みはみなさん勝てましたか?普段晩しかトレードしない私のような方も、昼間からFXに没頭できたのではないでしょうか。私は普段通り夜のトレードだけに絞って淡々とやっていました^^

週明けは円高からスタートし、USDJPYは再び94円台に突入しました有料
今朝、日本の実質GDPが発表されたので、その影響かと思っていたのですが、ブロガーさんによると8月15日は1年に2度ある米国債の償還日なのだそうで、その影響で円高になりやすいとのことです。

もしも、米国債の償還が原因でドル売りが出ているのだとすれば、それは一時的なものであると言えますので、強気でロングポジションを狙うべきですが、最近は少し加熱感が出ているだけに大口の継続的な売りだとズルズル円高に向かって行ってしまう可能性がありますね右斜め下

取引するのはNY時間からですが、またその時の様子を見つつ、私は米国債償還の売りに賭けて、損切り早めでリバウンド狙いのロングという戦略を取ってみようと思います^^

◆今日の指標
21:30 米国 8月ニューヨーク連銀製造業景気指数
22:00 米国 6月ネット長期TICフロー

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村

(昨日は人の方がクリックして下さいました、いつもありがとうございます^^)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。