2009年08月31日

NY時間の動きに注目!

衆院選は大方の予想通り、いやそれ以上でしょうか、民主党の圧勝となり当初のマーケットの予想通り政権交代となりました。

今日は最近話題となっている中国の上海株がまた暴落していますバッド(下向き矢印)
為替の方は内需期待で買われているのか、上海の下げなどが原因で景気の問題で買われているのかは不明ですが、円高が進み92円台へ突入しました。
ここまではある程度予想ができたわけですが、選挙後は円安へ進みやすいとの話もありますし、民主党は以前から為替介入に関しての発言をしていたのが気になるため、私はまだ円安になると思っています右斜め上

とりあえず日本時間はあまり期待できなさそうですが、NY時間まで待って最終的なトレンドの判断はアメリカへ委ねようという考えです。
今日は指標などは特にありませんが、NY時間は大きく動きそうな気がするので、小さなトレンドを見ながらスキャルピングで勝負してみようと思いますわーい(嬉しい顔)

明日の朝、92円を割れているのか円安へ向かって上昇しているのか少し楽しみです^^

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村

(昨日は人の方がクリックして下さいました、いつもありがとうございます^^)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。