2009年09月12日

相場への対応力

昨日はミシガン大学消費者信頼感指数で勝負をかけるつもりでしたが、結果は良くも悪くもない期待はずれな結果となってしまいました^^;

週末は大きく動く可能性が高いとみてロングを狙って待ち構えていましたが、指標の数字は良かったわりに反応は鈍く円高がとまりませんでした右斜め下

この時点で反発を予想していた私の考えは外れたのですが、もしかすると90円を目指して下げるのかと思ってショートすることができたのですが、すぐに反発し出したのでスキャルピングのような感じの小さい値幅を取るのが精一杯でしたダッシュ(走り出すさま)

そして90円は割れることなくそこから反発して一週間を終えたのですが、最後の反発はもちろん戻り売りを狙い過ぎてトレードできず><

指標の結果が良く、ロングの予想をしていたのに対して、実際に取ったポジションが相場の動きを優先させてショートであった点は対応力が付いたとも言えますが、最後の反発に全然乗れなかったのは悔しかったです。

数か月前からしばらくの間平均95円で持ち合い状態になっていましたが、徐々に下離れの動きが出てきていますねバッド(下向き矢印)

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村

(昨日は人の方がクリックして下さいました、いつもありがとうございます^^)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。