2009年09月16日

指標の数字は良いですが

ドル円はやはり90円00銭をターゲットとしているのかもしれません位置情報
昨日は景気回復の目安となる指標、小売売上高とNY連銀景気指数が発表されました。
それらの数字はいずれも良い結果だったようですが、為替の方はドル円の反応が鈍く、再び円高となっているようですね右斜め下

このように、指標の数字が良いのに売りが止まらない動きをする場合、行き着くところまで行ってしまうことが多いように感じます。
そう考えると、歯止めがかかると予想されるのが90円00銭なのかというのが私の考えです^^;

昨日は忙しくトレードすることはできませんでした><
しかしチャートを見たら、昨日トレードしていたらやられていたような動きのようでしたので、逆に良かったのかと思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。