2009年09月16日

指標の数字は良いですが

ドル円はやはり90円00銭をターゲットとしているのかもしれません位置情報
昨日は景気回復の目安となる指標、小売売上高とNY連銀景気指数が発表されました。
それらの数字はいずれも良い結果だったようですが、為替の方はドル円の反応が鈍く、再び円高となっているようですね右斜め下

このように、指標の数字が良いのに売りが止まらない動きをする場合、行き着くところまで行ってしまうことが多いように感じます。
そう考えると、歯止めがかかると予想されるのが90円00銭なのかというのが私の考えです^^;

昨日は忙しくトレードすることはできませんでした><
しかしチャートを見たら、昨日トレードしていたらやられていたような動きのようでしたので、逆に良かったのかと思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村
この記事へのコメント
こんばんは
夕方からの 円高局面で 豪ドル強しですね

応援 ポチッ
Posted by ボヤッキー at 2009年09月16日 17:40
こんばんわ〜!

ドル、注目のラインですね♪
ポン円もドル円の動きに引っ張られる部分もあるので、私もチラチラ注目しながら見ています。90円割ったら・・・と思うとちょっと怖いのですが。

応援ポチです^^
Posted by Merry at 2009年09月17日 00:55
ボヤッキーさんへ
豪ドルは良い動きをしていますね、まだまだ含み損ですが、豪ドルはスワップ口座でメインで持っているので早く100円まで回復して欲しいものです。


Merryさんへ
またもや予想を外してしまいました^^;
割れそうで割れないですね、あっという間に91円まで戻ってしまいました。
Posted by FXおじさん at 2009年09月17日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128166447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。