2009年09月29日

反発が大きいのはやはり高金利通貨

昨日は朝から円高が進み、暴落状態となっていましたが、晩になってNYダウなどが反発したこともあってか、綺麗にリバウンドしました右斜め上

特に豪ドル円が良い動きをしていて、やはりこういう場面では高金利の通貨が積極的に買われるんだと思いましたふくろ

デイトレでは豪ドル円のロングで利益を出すことができましたが、迷っていた長期口座の豪ドル買い増しはすることができず、せっかくの高金利通貨の反発を上手く捉えられず残念な結果となりましたたらーっ(汗)

市場のニュースを見る限り、アメリカの利上げは来年の11月以降となるようです、USDJPYのスワップ派はしばらく厳しい展開が続くと思いますが、景気が回復してくると連続して利上げを行うと思うので、また金利5%の時代もやってくると思いますひらめき

昨日の損益は+6200円

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。