2010年09月19日

今日は銀行の話とかしてみましょう

定期預金の販売を促進していて、中小企業中心に貸し付けを行っていた日本振興銀行が破綻し、日本初のペイオフ発動となりました。
日本振興銀行と言えばハクション大魔王がイメージキャラクターだったと記憶しています。

政府に救われたりそな銀行は順調に借金返済をしていますが、大小問わず、最近はネット銀行も含めて色んな種類の金融機関がありますよね。

実は銀行業の許認可を得ることって凄く難しいらしくて、大抵の場合破綻した所などをそのまま買いとって名前変えて業務開始するってパターンが多いらしいですよ。

ソニー銀行
ネット銀行の中で人気なのがソニー銀行。定期預金の金利と手数料と、どれをとっても素晴らしいと思いますし、単独で上場もしているので安心感もあります。
しかし、最近は親子上場禁止の流れが来ていますから、ソニーが50%以上の株主となっているソニー銀行は、もしかしたらTOBか株式交換で完全子会社化されて上場廃止になる可能性もあります。

バンクオブアメリカ
外資系も頑張っていますよね。日本で外資系の銀行と言えばシティグループになるのでしょうか?それこそクレジットカード業界にも進出していますが、NYダウ30銘柄からシティが除外されてから一気に影響力が小さくなったように思います。

それこそ数年前なら、シティの決算発表次第で為替が1円動くなんてこともあったものですが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。