2009年06月14日

第6回 注文方法を覚えて有利に取引

FXでは、24時間動き続ける為替市場に対応する為に、色々な注文方法が用意されています。
これらを駆使することによって常に相場を監視していなくても問題なく取引できます。

中でもストップ注文は損切りをする時にとても大切な注文方法なので、通貨ペアを買ったらすぐにでもストップ注文を入れる癖を付けておきましょう。
そうすれば寝ている間に為替が急落しても予想外の損失を被ることはありません。

◆成行注文
とにかく買いたい場合は成行注文を使います。
現時点での為替レートで通貨を買うことができるので、実際に為替レートを見ながら注文する時はこの方法を使うことが多いはずです。

◆指値注文
自分が買いたいレートを指定して出す注文方法です。
為替レートが自分の指定した値段にまで落ちてきたら買うことができます。
また、売りたい時も自分の指定したレートまで上がってこれば利益確定として、通貨を決済して現金化できます。

◆ストップ注文(逆指値注文)
損切りをする際によく使う方法です。
指定したレートまで為替が落ちてきたら自動で決済注文を出し、損切りをしてくれます。
逆に、買いたい時も、一定の値段まで為替レートが上昇した場合に注文を出すという場合にも使えます。
自動で〜するという注文です^^

◆IFD注文
指値+利益確定注文がイフダン注文になります。
自分の指定したレートで通貨を買うことが出来た場合、自動で売り指値注文(決済)を出してくれます。

◆OCO注文
ストップ注文(損切り)+ストップ注文(利益確定)がオーシーオー注文です。
例えば、95.30で通貨を買ったとして、95.00になれば自動で損切り、95.60になれば自動で利益確定という具合に、決済する時に使う方法です。

◆IFO注文
指値+OCOがアイエフオー(イフダンオーシーオー)注文です。
指値で買いたい値段を指定し、利益確定もしくは損切りの値段も指定することができるので、通貨を買う所から売る所までの一連の流れをあらかじめ指定しておくことができる方法です。

◆トレール注文
ストップ注文の自動引き上げ機能です。
為替の動きに合わせて、為替が上がれば自動で損切りポイントも引き上げ、また為替が上がれば自動で損切りポイントを引き上げを繰り返して、最終的に為替が、引き上げられた損切りポイントに達した所で利益確定となるような売買方法を行うことができます。

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

タグ:初心者入門
at 12:40 | Comment(5) | SEO
2009年06月13日

第5回 スプレッドはできるだけ狭く

一番分かりやすいのは実際に為替レートを見てみることです^^

この為替レートはサイバーエージェントFXさんより拝借しました。

現在は2Wayプライスと言って、Bidレート(買いレート)とAskレート(売りレート)の2つが常に表示されています。

米ドル円を買いたい、すなわちロングしたい場合はAskレートの価格で買うことになります。
米ドル円を売りたい、すなわちショートしたい時はBidレートの価格で売ることになります。

画像を見てみると、BidとAskの間に『差』があるのがわかりますね^^
米ドル円の場合は1銭、ユーロドルは2ユーロ、ユーロ円は3銭といった具合です。

この開き具合がスプレッドというもので、FXでは実質の手数料になってきます。
画像の場合、ドル円を95.27で買って、即95.26で売ったら1銭の損ですね。
これはスプレッド分損したということです。

あっ、FXでは1銭、2銭という言い方もしますが1pips、2pipsという言い方もあります。
pipsは全通貨ペア対象の単位なので、画像表示ではドル円1pips、ユーロドル2pipsのスプレッドと言い換えることができます^^

指値注文と言って、自分が買いたい値段を指定することもできます。
その場合は、為替レートが自分の注文したレートまで下がってきたら買うことができます。

最新のfxスプレッド 比較サイトです

スプレッドはFX業者によって違いがあるので、できる限り狭い業者を選ぶことが重要です。
また、アメリカなどの経済指標が発表された時など、為替が大きく変動する場面では一時的にスプレッドが拡大してしまう業者もあるので覚えておいてください。

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

為替レート
タグ:初心者入門
at 14:29 | Comment(2) | SEO
2009年06月08日

第4回 スワップでお小遣い稼ぎましょう

これも大きな特徴です、スワップとは通貨ペアの金利差のことを言います。
それぞれの国には『政策金利』と言って、中央銀行が一般の銀行に融資する際の金利が決められています。
これが、銀行預金の利息や不動産ローンなどの金利のベースになります。

日本の銀行に預金してもほとんど利息は付きませんが、外貨預金すると沢山利息が付きますね^^
このように、金利はそれぞれの国によって違いがあります。

スワップポイントは金利差なので、米ドル円(USD/JPY)を買った場合、アメリカの政策金利と日本の政策金利の差がスワップ収入として365日、毎日FX口座に入ります。
毎日お小遣いが貰えるというのは嬉しいですね^^

FXでは、主にスワップによる収入と、為替の変動による為替差益の2つの稼ぎ方があるのがポイントです^^

スワップの金額は、取引業者によっても違いがあります。
中でも私の使っているフォーランドフォレックスは業界で一番スワップが高いので、長期投資を考えているのであれば一番おすすめできます。

外貨預金の場合、手数料が大きかったり、スプレッドが広い場合が多いので、FXを使って自分で通貨の売り買いを行った方が圧倒的に低コストで投資することができます。

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

タグ:初心者入門
at 08:34 | Comment(2) | SEO
2009年06月07日

第3回 レバレッジ効果とは

FXの大きな特徴の一つがレバレッジを使うことができる点です。
よく言われるのが、『レバレッジとはてこの原理と同じ』ことです。

小さな力で大きな物を持ち上げるというのがてこの原理ですが、FXもそれと同じで、少ないお金を証拠金として預けるだけでその金額を何倍も上回る金額の取引をすることができます。

1万円しか持っていなくても、レバレッジ100倍を使えば100万円分取引できます。
100万円分と言えば、米ドル円1万通貨(1ロット)ぐらいの金額に相当します。

レバレッジによって、利益は増大させることもできますし、逆に損失も大きくなるので掛ければ掛けるほどリスクも大きくなって来ます。

しかし、デイトレードなどであれば短時間の取引なのでハイレバレッジでも大丈夫ですし、株などと違って為替は『1銭』単位で動くので、一日に10円も20円も動くことはまずないのでリスクを考えながら少しレバレッジを掛けてやるという程度でちょうど良いのです^^

従来は400倍ものレバレッジをかけることもできたのですが、金融庁の規制によってもうすぐ25倍程度にまで抑えられるようですねー。
私の使っているサイバーエージェントFXなら200倍までのレバレッジを使うことができるので、デイトレードやスイングトレードにピッタリですよ^^

ちなみに400倍のレバレッジはさすがに掛け過ぎです、初心者の間は100倍以下、できれば10倍ぐらいに抑えておくのが無難ですよ^^;
タグ:初心者入門
at 15:09 | Comment(2) | SEO
2009年05月31日

第2回 通貨ペアを覚えよう

外国為替だけに、海外の通貨を取引するのでその考え方を覚えなくてはなりません。
FXでは、米ドルを買いたいと思った場合、『ドル円』という言い方をします。
これは私達が日常に使っている円とアメリカドルの取引だからです。
英語で表されることも多く、USD/JPYと表示される場合も多いです。

このように、常に2カ国間の通貨を取引するので、FXでは『通貨ペア』と呼ばれます。
前回お話したように、外貨を持っていなくても通貨ペアの取引は可能なので、ユーロでドルを買いたいと思った時は、ユーロドル(EUR/USD)の取引をすることなどができます。

それぞれの国の情勢なども問題ですが、大体みんな通貨ペアの値動きの特徴や通貨間の金利差によって貰える収入(スワップ)などで選んでいるので、ユーロドルとか考えるのが面倒だと思う人は触らなくても十分FXは楽しめますよ^^

FXは証拠金取引なので外貨を持っていなくてもそれらを売ったり買ったりできます。
それを利用して売りから入る取引ということもできるので、円安になっても円高になっても利益を出すチャンスがあります。

日本円で米ドルを買う場合、USD/JPYのロングと言い、持っていない米ドルを売って日本円を買う場合、USD/JPYのショートと言います。
初心者の方には少し難しいと思いますが、まずは口座開設してみて実際に始めてみるのがおすすめです。
最初はUSD/JPYだけを取引してロング取引とショート取引の間隔を身に付けて頭で理解できるようにすると、その後の他の通貨も弄り易くなると思いますよ^^

◆FXで使われる代表的な通貨
日本円【JPY】
米ドル【USD】
ユーロ【EUR】
ポンド【GBP】
豪ドル【AUD】
NZランド【NZD】
カナダドル【CAD】
スイスフラン【CHF】
南アフリカランド【ZAR】

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

タグ:初心者入門
at 14:27 | Comment(2) | SEO
2009年05月30日

第1回 FXとはなんだ?

かねてからブログをやってみたいという思いと同時に、初心者入門もやってみたいと思っていたので、私のトレードの話がないような時を狙ってFX入門を作っていこうと思っています^^

第一回は「FXとはなんだ?」というタイトルです。

最近私の同僚や、会社の先輩後輩などもFXをやっている人が多く、新しい分野の投資として、知り合いから話を聞いて始める人が多いと思います^^

でも、FXとは何なのかよくわかってない人も多いと思います^^
FXとは、外国為替証拠金取引と呼ばれる外国為替の取引のことで、証拠金(保証金)を業者に預けて、差金決済による通貨の取引のことです。

金利が高く、為替の動きによって損益が発生する点は外貨預金と非常に良く似ていますが、差金決済である為、外貨預金よりもより自由度が高い投資を行うことができます^^

例えば、ユーロを買ったりポンドを買ったりするような世界中の通貨を対象にできますし、自分の持っている日本円でユーロを買うことや、自分の持っていないアメリカドルでユーロを買うというような複雑な取引もすべてリアルタイムで行うことができます。

他には先物取引などにもよく使われているレバレッジ効果。
これによって1万円ぐらいの少ない資金でも十分に投資をして利益を得ることができますよ^^

365日間、毎日金利収入が得られるスワップ、そして外貨預金では考えられなかった手数料の完全無料化なども大きな特徴です。

歴史的な円高になっているだけに、今が仕込み時と考えている人も多いようで、詳しく知らない人は外貨預金を始めているようですが、FXの方がコストが圧倒的に低いので、今から始めるならFXがおすすめだと思います^^

金利(スワップ)収入を沢山得たいのであればフォーランドフォレックスがおすすめで、初心者でとりあえず始めてみたい方は外為どっとコムに口座開設してスタートするのがおすすめです^^

ランキングサイトに登録しています。
少しでもおもしろいと思った方は1クリックお願いします
為替ブログ村(今日もありがとうございました^^)

タグ:初心者入門
at 16:04 | Comment(0) | SEO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。