2010年06月07日

AddobeがCreative Suite 5を発売していた。

ウェブ関係やビジネス関係のソフトウェア販売を行っているAddobe(アドビ)のCreative Suite 5が発売になっていました。

ドリコムCMS
ドリコムはブログ事業撤退したけれど、ホームページ制作やっていたのですね、しかもCMSですが、フルオーダーすると少し高い気がします。

Googleサイト
公式の検索ページではなく、サービス名です。
ブログ間隔でグーグルサイトを利用して手軽にホームページが作れるみたいですね。
2009年08月12日

サイバーエージェントFXの使用感

クリック証券が徐々に使いにくい業者になっているらしいので、この機会に私の使っているサイバーエージェントFXの使用感でも書いて紹介しておきますひらめき

スプレッド1銭で普段から私も使っているようにデイトレでも十分使えるので、クリック証券から乗り換えを考えている方は候補に入れてみても良い業者だと思いますよ^^



サイバーエージェントFXのメリット
手数料0円、最大レバレッジ200倍、全額信託保全
ドル円のスプレッドは1銭
月間1000ロット以上の取引で年利1%をキャッシュバック
システムは安定、約定能力も安定
トレードツールのCymoが使い易い

ドル円のスプレッドは基本的に1銭で安定していますが、固定スプレッドではないので、たまに0銭になったり2銭になったり、相場が大きく動くと4銭ぐらいになることもあります。大きく相場が動いた時でもほとんどの場合は1銭です。

約定能力も、相場が動いていても問題なく瞬時に約定するので高い方だと思います。
約定能力やスプレッドの状況はシステム統計情報で開示されています。

サイバーエージェントにはCymoと言うトレードツールがあって、それが非常にコンパクトで使い易いので、発注用にはお勧めです犬

サイバーエージェントFXのデメリット
発注用にCymoは使えるが、チャートはすべて使えない
取扱ペア数が10通貨ペアしかない

サイバーエージェントFX最大のデメリットは何と言ってもチャートが使いものにならないことでしょうふらふら
発注する分にはCymoを使えば問題ありませんが、チャートは他社のものを使うことをお勧めします^^;

Cymoの参考画像
画像1画像2画像3画像4

サイバーエージェントFX

今週からお盆休みで昼間からデイトレードをしている方も多いと思いますが、私はあまり気が乗りません^^;
ですので、今日もNY時間から始動したいと思います車(セダン)

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村

(昨日は人の方がクリックして下さいました、いつもありがとうございます^^)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。