2010年09月19日

今日は銀行の話とかしてみましょう

定期預金の販売を促進していて、中小企業中心に貸し付けを行っていた日本振興銀行が破綻し、日本初のペイオフ発動となりました。
日本振興銀行と言えばハクション大魔王がイメージキャラクターだったと記憶しています。

政府に救われたりそな銀行は順調に借金返済をしていますが、大小問わず、最近はネット銀行も含めて色んな種類の金融機関がありますよね。

実は銀行業の許認可を得ることって凄く難しいらしくて、大抵の場合破綻した所などをそのまま買いとって名前変えて業務開始するってパターンが多いらしいですよ。

ソニー銀行
ネット銀行の中で人気なのがソニー銀行。定期預金の金利と手数料と、どれをとっても素晴らしいと思いますし、単独で上場もしているので安心感もあります。
しかし、最近は親子上場禁止の流れが来ていますから、ソニーが50%以上の株主となっているソニー銀行は、もしかしたらTOBか株式交換で完全子会社化されて上場廃止になる可能性もあります。

バンクオブアメリカ
外資系も頑張っていますよね。日本で外資系の銀行と言えばシティグループになるのでしょうか?それこそクレジットカード業界にも進出していますが、NYダウ30銘柄からシティが除外されてから一気に影響力が小さくなったように思います。

それこそ数年前なら、シティの決算発表次第で為替が1円動くなんてこともあったものですが。
2010年08月03日

消費者金融も世界へ進出

業界規模縮小を余儀なくされている消費者金融業界ですが、プロミスが中国への進出を決めたことで、今後海外へと投資先が広がって行く可能性が高まりました。

三菱UFJグループのアコム
タモリのCMでも有名ですが、アコムは銀行系で消費者金融の代表的存在の一つです。今回三井住友グループのプロミスが海外展開を発表したことで、この会社も追従する可能性が高くなったと思います。

消費者金融のブラック企業はどこ
倒産会社の一覧や、過払い金請求の支払いが悪い所などがわかります。やっぱり銀行系のプロミスやアコムはしっかりしているようですね。
2010年07月18日

投資に必要な情報

投資で成功する為に必要なものの一つに情報というものがあります。
今でこそ世界各国で起こった経済動向は瞬時にメディアを通じて配信されますが、昔はそれに数日を要した為に、情報をいち早く仕入れてサヤを抜くという手法もあったようです。

株式四季報の見方
企業の情報を仕入れるのに欠かせない会社四季報ですが、その見方はきっちりと把握しておかなくてはなりません。
また配当性向や内部留保など基本的な情報も。

日本経済新聞社
マーケットの情報はロイター通信などが強いですが、中でも日経はニュースの更新速度が速く、大きな出来ごとがあるとヘッドラインで表示されます。
ただ、一部有料化に伴って見辛くなったという意見もあるようです。
2010年07月03日

結婚活動支援サイト

俗に結婚相談所と呼ばれているサービスが人気となっているようです。
まじめに結婚を考えている人に対して相手を紹介するもので、楽天グループやイオン系などの大手も参入していて安心できます。

2ちゃんねるでのブライダルネットの評価
結婚情報サービスとしてYahoo!などにシステムを提供している会社で、日本初となっているだけにブライダルネットは2ちゃんねるでも高めの評価を得ています。

ツヴァイ
イオン系の結婚相談所で会社単独で上場しているのはツヴァイだけです。
これから婚活ブームがより一層勢いを増すと考えるならば株を買ってみるのもありですが、東証二部市場での取引となっています。
2010年06月23日

デザインかユーザビリティか

コーポレートサイトはデザイン重視ではなく企業情報をいかに多くのユーザーにわかりやすく知らせることができるかが重要となってきます。

みずほ銀行
企業サイトとしてNo.1に選ばれたみずほ銀行のホームページ。
デザインではなく、数千ページにも及ぶサイト内のリンク切れやユーザビリティが高く評価されているとのこと。

Radiohead / DEAD AIR SPACE
世界的な有名バンド「Radiohead」の公式サイト。ブログ形式です。
今はデザイン変更されて普通に見ることができますが、以前はどこにリンクがあるのかさえわからず、最も見にくいサイトに選ばれていたように記憶しています。
しかし、アーティストサイトですからこれはこれで悪くないのではないかと。
2010年06月07日

AddobeがCreative Suite 5を発売していた。

ウェブ関係やビジネス関係のソフトウェア販売を行っているAddobe(アドビ)のCreative Suite 5が発売になっていました。

ドリコムCMS
ドリコムはブログ事業撤退したけれど、ホームページ制作やっていたのですね、しかもCMSですが、フルオーダーすると少し高い気がします。

Googleサイト
公式の検索ページではなく、サービス名です。
ブログ間隔でグーグルサイトを利用して手軽にホームページが作れるみたいですね。
2009年10月07日

豪ドルの利上げが始まりました

前々からもうすぐ利上げするかもしれないとの話は出ていて、先行して高金利通貨の豪ドルに買いが入る場面が多くありましたが、ついに利上げが始まりました。

第一段は0.25%の金利引き上げでオーストラリアは3.25%の政策金利となったわけですが、スワップ口座で豪ドルをメインで買っている私にとっては待ちに待ったという感じです。

ブログでも何度か買い増したと書いたこともあったと思いますが、今後さらに利上げが進めばFXの長期運用も投資対象として魅力的な商品になってくるかもしれませんね^^

長期口座には、私の使っているフォーランドフォレックスがお勧めです。FX業者の中には同じ通貨ペアでもスワップの高い業者とそうでない所がありますが、フォーランドフォレックスは業界でも最高水準の高い金利収入を提供してくれるので、スプレッドは2銭と若干広めですが、スワップ口座としては一番お勧めできると思います。

⇒フォーランドフォレックス

ランキングサイトに登録しています。
少しでも参考になった方は1クリックお願いしますm(_ _)m
為替ブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。